スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆風のJFA磐田

先週のことになっちゃったけど、
JFA磐田へ行ってきました。

思い切って、頑張って土・日参加したんだけど・・・

土曜の午後から日曜にかけての
強風、いや、爆風 には度肝を抜かれた!!

あんな、強い圧のある風、どう対処していいか、解らない!
て言うか、そもそも、ネリー地方には、あんな爆風、無い!

ディスクはすべて、投げたそばから反対方向へと、猛烈な勢いで吹っ飛ばされ、
ネリーんちが建てたタープは、柱が斜め45度くらいにたわみ、
風をまともに受けて、今にもすっぽ抜けて舞い上がりそう。

危険なので、壁面をすべてまくり上げて風を素通しさせ・・・
風も素通りならば、中身もすべて外から丸見え。
ママのお友達も会いに来てくれたんだけど、
その様子も会話もすべて筒抜け。

お隣のタープの方から、
「これじゃーー、夏の使い方だ」と言われ。
お隣さんチにおじゃましてみると、あらら、
この爆風の中、タープはびくともしないどころか、
中では石油ストーブが焚かれて暖かく、おまけにその上には
焼き芋が、いいにおいをさせていた!

昨日から、
なんかみんな、タープの横に柱を立ててロープで縛り、
不思議なことしてるなぁ。 何のおまじない?
っておもってたけど、
あれは、タープを補強して上手に風の力を逃がす
知恵と技術の塊だったのね。

「みんなこの風で、タープや道具を何度も飛ばされて、壊されて
 その都度、学んで工夫して、知恵を付けてきてるんだよ。」

そう、地元の方や、千葉から来ている方が、教えてくれました。

すごぉぉぉおおい!!!

ペグやロープを貸してくれたり、
風についての何の知識も経験も無い私達に
感心するような、面白いような、いろんな話をしてくれたり。。
それはそれはお世話になりました。
ものすっごく感謝でした。


この大会は、
ネリーとサラと参加した、という事じゃなくって、

とんでもない爆風だった!
そして、この地方の人達の知恵と技術には驚きだった!
(・・てか、自分があまりにも無知)
ってことのほうが、
多大に重要で、貴重な経験だった!!
 
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ネリーまま
2007年7月25日生まれ
黒×白ボーダーの女の子、ネリー
ディスクの時以外は、まったり。
あざらし顔です。

2013年1月13日生まれ
黒×白ボーダーの女の子、サラ
活発で騒がしくて、
いつもネリーに怒られる。
でも、やり返す!
子鹿顔です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。